浜松市中区の駐車場 排水管破損、直径4メートル陥没 台風15号

 23日午後7時ごろ、浜松市中区布橋の米穀販売業「米食角十」の社員駐車場で、直径約4メートル、深さ約3メートルにわたり地面が陥没した。大雨の影響で地下の排水管が破損したのが原因という。

排水管が破損し、地面が陥没した現場=浜松市中区布橋
排水管が破損し、地面が陥没した現場=浜松市中区布橋

 同社の鈴木孝尚社長(63)によると、現場は1カ月ほど前の雨で小規模な陥没が発生し、排水管の損傷が見つかった。応急措置をして埋め戻したが、今回は大きく崩れた。
 排水管は市が埋設したとみられるが、施工時期や詳しい経緯は判然としないという。現場は犀(さい)ケ崖資料館の北隣。

あなたの静岡新聞 アプリ