静岡から世界へ K-POPで躍動 リトルステップファクトリー 10月の大会へ意気込み

 韓国の外務省が主催する歌とダンスの世界大会「K―POPワールドフェスティバル」に、日本代表として出場する静岡市のチーム「リトルステップファクトリー」のメンバーがこのほど、市役所静岡庁舎に田辺信宏市長を訪ね、「優勝を目指す」と抱負を語った。

世界大会に向け意気込む「リトルステップファクトリー」のメンバー=静岡市役所静岡庁舎
世界大会に向け意気込む「リトルステップファクトリー」のメンバー=静岡市役所静岡庁舎

 メンバーは同市の滝沢咲来さん(21)、出田こ子さん(17)、佐野岳登さん(17)、沼津市の滝山翔太さん(22)、島田市の篠ケ谷歩夢さん(21)、函南町の佐藤光翼さん(20)の男女6人。それぞれ「海外の人に日本はすごいと思ってもらえるパフォーマンスをしたい」「全力でステージを楽しみたい」などと意気込んだ。
 同チームは6月に札幌市で開催された日本地域予選で優秀賞を受賞した。その後、地域予選を勝ち抜いた約100カ国300チームが参加した最終審査で、世界大会に出場できる8チームに選ばれたという。
 大会は10月7日に韓国・昌原で開かれる。9月29日には特設サイトが開設され、各チームの写真や動画が公開される。サイト上でファン投票も行われるという。
 田辺市長は「県出身のユニットとして世界に羽ばたくことは誇らしい。コンディションを整えて全力で取り組んで」と激励した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ