船着き場近く「車が浮いている」 沼津・内浦重寺、走行中に転落か

 23日午前3時45分ごろ、沼津市内浦重寺の船着き場近くの海で「車が海面に浮いていて、今にも沈みそうだ」と近くを車で走行していた男性から110番があった。駿東伊豆消防本部の水難救助隊員らが確認したところ、沈んだ車の中に人はいなかった。沼津署は事件と事故の両面で捜査を進め、周辺の捜索を続けている。
 同署によると、転落したのは黒色の乗用車で、片側1車線道路を走行中に道路西側の海に転落したとみられる。現場にブレーキ痕はなく、通報時はテールランプが光っていたいう。関係者によると、車は県外ナンバーで窓が開いていた。
 現場は離島にある水族館「あわしまマリンパーク」のすぐ近く。

あなたの静岡新聞 アプリ