ベンチ若草色に塗装 小さな親切、長田北小7人に実行章

 「小さな親切」運動静岡県本部は22日、静岡市の長田北小6年生7人に実行章を贈った。児童は7月下旬、地域住民に利用してもらうため、学校近くのベンチ5基をきれいな若草色に塗装した。

若草色に塗ったベンチの前で実行章を掲げる児童たち=静岡市葵区の長田北ポケットパーク緑地
若草色に塗ったベンチの前で実行章を掲げる児童たち=静岡市葵区の長田北ポケットパーク緑地

 実行章を受けたのは石原芽香(めいか)さん、新村羽菜(はな)さん、鍛冶沢ひなたさん、神林愛羽夏(あゆな)さん、鈴木花奈(はんな)さん、長谷川璃瑠(りる)さん、富士岡栞奈(かんな)さん。
 学校近くの長田北ポケットパークにある古びたベンチを多くの人に利用してもらえないかと考え、塗り直しを学校側に提案。緑地を管理する市の許可を得て、昼休みを活用し作業に取り組んだ。
 県本部丸子地区支部の増田直樹支部長(静岡銀行丸子支店長)が同校を訪れ、実行章と記念品を手渡した。児童は「小さな行動だけど、誰かのためになって、やりがいがあった」と受章を喜んだ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ