⚽ジュビロ磐田 静岡ダービーへ練習公開 ミニゲーム中心に汗

 J1磐田は22日、ヤマハ大久保グラウンドで報道陣に練習をフル公開した。約1時間半にわたり、10月1日の次節清水戦に向けて汗を流した。17日の前節C大阪戦でベンチ外だったMF遠藤、DF小川、FWジャーメインらは軽めの別メニュー調整だった。

清水戦に向けて調整する森岡(右から2人目)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて調整する森岡(右から2人目)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて汗を流す山田(中央)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて汗を流す山田(中央)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて円陣を組む磐田の選手たち=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて円陣を組む磐田の選手たち=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて調整する森岡(右から2人目)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて汗を流す山田(中央)=ヤマハ大久保グラウンド
清水戦に向けて円陣を組む磐田の選手たち=ヤマハ大久保グラウンド

 過ごしやすい天気の中、3対3や7対7などのミニゲーム中心のメニューをこなし、対人で激しい当たりの応酬もあった。C大阪戦で約1カ月ぶりに故障から復帰したDF森岡は「0―2から追い付いたが、勝ち点3を取らないと意味がない」と引き分けに終わった前節を反省。さらに「ジュビロ下部組織出身なので小さいころからエスパには負けるなと言われてきた。自分の力を出して勝ちたい」と意気込んだ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ