駿河湾サクラエビ秋漁 11月1日から12月25日 組合決定

 静岡県桜えび漁業組合(実石正則組合長)は22日、秋漁期を11月1日から12月25日までと決めた。
 漁船の安全確保が難しい台風シーズンを避けるため、11月からの開始とした。操業エリアなど資源回復に向けた組合独自の自主規制の実施については、10月中旬に県水産・海洋技術研究所(焼津市)など漁の関連組織らとサクラエビの資源状況について話し合った後に正式決定する。
 昨年の秋漁では大井川地区と由比・蒲原地区で漁の開始日を分けたが、全船での漁の一斉開始をするため今年は全地区で解禁日を統一した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ