浜松ドーム球場370億円「一案に過ぎない」 川勝知事会見

 川勝知事は22日の定例記者会見で、浜松市西区の遠州灘海浜公園篠原地区に整備する新野球場の概算事業費が最大で370億円に上ることの受け止めを問われ、「多くの選択肢の一つ。これに決めたということはない」と述べた。
 県は収容人数の規模や構造の違いによって複数の案を検討し、概算事業費を80億~370億円と見積もっているとみられる。球場全体を覆うドーム構造を採用し、草薙球場相当の2万2千人規模にした場合、最も高額の370億円と算定したとされる。
 川勝知事は「(地元から)要望があったので(ドーム球場が)選択肢として入っている」とし、「(県議会の)委員会で検討して決まっていく」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ