救急医療功労者 1個人1団体表彰 静岡県庁で授与

 静岡県はこのほど、本年度の救急医療功労者知事表彰を山崎医院(磐田市)の山崎晃院長と国立病院機構静岡医療センター(清水町、中野浩院長)に授与した。県庁で八木敏裕健康福祉部長が表彰状を手渡した。

救急医療功労者知事表彰を受けた山崎晃院長(左)と中野浩院長(右)=県庁
救急医療功労者知事表彰を受けた山崎晃院長(左)と中野浩院長(右)=県庁

 県は毎年、救急医療で10年以上の実績があり、救急医療体制の整備や普及に尽力した個人・団体を表彰している。
 磐田市夜間急患センター(現・市急患センター)の休日の診療体制構築に取り組んだ山崎院長は「(患者が)医療機関を探し回るようなことをなくそうと思った」と振り返った。
 消防とのホットラインを開設して平日昼間の救急車受け入れ態勢を強化した静岡医療センターの中野院長は「今後も救急隊が連絡してすぐに来られる病院を目指していきたい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ