昔の旅人気分 わらじ履き、子安神社や舟形屋敷を散策 焼津

 焼津市観光協会は22日、わらじを履いて大井川地区の史跡を巡るツアーを実施した。参加者は足元だけかつての旅のいでたちで、約3キロの道を歩いた。

わらじを履いて史跡を巡る参加者=焼津市上新田の子安神社
わらじを履いて史跡を巡る参加者=焼津市上新田の子安神社

 参加者は清流館高(同市上新田)を起点に、安産の神さまとして知られる子安神社、大井川の洪水から守るための工夫が施された「舟形屋敷」、文明17(1485)年創建の高福寺といった史跡を歩いて巡った。
 市歴史民俗資料館の職員が史跡の歴史や意義について丁寧に説明した。途中で茶屋にも立ち寄り、地元で愛されている冷たい茶を堪能した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ