浜松市新区名アンケート 命名理由も公開、10月12日まで

 行政区再編を進める浜松市は10月12日まで、天竜区を除いた新たな2区の区名候補案について、市民対象のアンケートを実施している。各案の命名理由も公開し、応募の参考にするよう呼び掛けている。

 アンケートは市内在住の小学生以上の人が対象で、仮称A区(中、東、南、西区と北区の一部)と同B区(浜北区と北区の大部分)それぞれ7つの候補案から一つずつ選ぶ。公開した命名理由は区名案を公募した際に寄せられた意見をまとめた。自然や歴史といった地域の特徴や言葉の響きなど、市民が各案に託した思いが垣間見える。詳細な理由は、市ホームページや応募はがき付きチラシにも掲載している。応募は特設ウェブサイトや持参、郵送などで受け付けている。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ