手筒花火、勇壮に 浜松・井伊谷宮 奉祝例大祭で奉納

 御鎮座150年奉祝例大祭が開かれている浜松市北区引佐町の井伊谷宮で22日、地元団体による手筒花火の奉納が行われた。

勇壮に打ち上げた手筒花火=浜松市北区引佐町の井伊谷宮
勇壮に打ち上げた手筒花火=浜松市北区引佐町の井伊谷宮

 富幕開進社(同町)、東四村共煙社(同町)、三ケ日町手筒保存会(三ケ日町)が、大中小の計約170発を勇壮に打ち上げた。手筒を抱えて合図とともに点火すると、火柱が次々に立ち上り、会場は歓声に包まれた。
 手筒花火の奉納は同宮が祭る南北朝時代の歌人宗良親王の命日に合わせて実施する恒例行事で、50年近くの歴史を誇る。コロナ禍で中止が続き3年ぶりに行われた。同宮では25日まで、奉納行事や特別展示など多彩な催しが展開される。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ