代表入り目指し力走 御前崎市チームが選考会【静岡県市町駅伝】

 12月の静岡県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場する御前崎市チームは21日夜、同市池新田の浜岡総合運動場で代表選考会を行った。

代表入りを懸けた選考会で一斉にスタートする小学生ら=御前崎市池新田の浜岡総合運動場
代表入りを懸けた選考会で一斉にスタートする小学生ら=御前崎市池新田の浜岡総合運動場

 小学生は2キロ、中学生と高校生女子、一般女子は3キロ、40歳以上は4キロ、一般男子は5キロを走って記録を競った。参加者はコーチ陣や家族から「ファイト」と応援を受け、代表入りを目指してトラックを力走した。
 チームは6月初旬に始動し、市の部10位以内を目標に毎週練習を重ねてきた。池新田高の陸上部顧問も務める清水楽監督(31)は「御前崎10(テン)」と題した独自のトレーニングを考案し、小学生から大人まで一緒に取り組むことで一体感を高めてきた。「チームとして目標に向かうことができている」と手応えを語った。28日に代表選手21人を発表する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ