台風14号 19日午後から20日にかけ静岡県最接近

 大型の台風14号は19日午後から20日にかけて、静岡県に最接近する見込みだ。静岡地方気象台によると、本県は高気圧の縁を回る風の影響も重なり、17日から暖かく湿った空気が流れ込んで雷を伴った激しい雨が降る地域があるとみられる。雨が長時間に及ぶため、気象台は土砂災害や河川の増水への警戒を呼びかけている。
 雨は17日午後から降り始める見通し。台風の接近に伴って雨、風ともに強まる。大気の状態が不安定になり、突風や高波への注意も必要。
 17日の1時間雨量は県内の多い所で30ミリ。18日午後6時までの24時間雨量は200~300ミリの予想。17日の波の高さは県内全域でうねりを伴って3~5メートルとなる見通し。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ