テーマ : 福祉・介護

介護資格 取得費用を助成方針 藤枝市、23年度以降

 藤枝市は9日、介護資格の取得にかかる費用の助成制度を設ける方針を示した。介護現場での人手不足を解消し、地域福祉の質向上につなげる。市議会9月定例会の小林和彦氏(藤新会)の一般質問で明らかにした。
 市地域包括ケア推進課によると、特別養護老人ホームといった事業者と市がそれぞれ補助金を負担する形を検討している。補助額は資格取得などにかかった費用の半額ほどを見込む。2023年度以降の実施へ準備を進めていくとした。
 介護資格の費用を巡っては、初任者研修の受講費で10万円前後、介護福祉士の取得にも10万円超が必要とされ、就労希望者への負担が大きいという。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む