テーマ : 御前崎市

犯罪被害者等支援条例 御前崎市長、2023年春施行方針

 御前崎市議会9月定例会は9日、一般質問を行った。柳沢重夫市長は、犯罪などで心身に被害を受けた当事者や家族らを支援する「犯罪被害者等支援条例」を制定する意向を明らかにした。来年の2月定例会に条例案を提出し、4月施行を目指す。斎藤佳子氏への答弁。
 市によると、支援の具体例として市役所内に総合支援窓口を設けたり、当事者らに見舞金を支給したりすることを検討している。今年4月1日時点で県内35市町のうち18市町が同様の条例を制定済みという。
 同日は他に鈴木克己、阿形昭、名波和寛、丸尾忠の4氏が登壇した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む