職場体験の感想 外国人留学生が発表 しずおか焼津信金

 しずおか焼津信用金庫は5~9日、外国人留学生を対象にしたインターンシップを実施した。最終日の9日は静岡市葵区の同金庫静岡相談プラザで報告会を行い、留学生5人が期間中に訪問した企業での職場体験の様子を説明した。

職業体験の様子を報告する外国人留学生=9日午後、静岡市葵区のしずおか焼津信用金庫静岡相談プラザ
職業体験の様子を報告する外国人留学生=9日午後、静岡市葵区のしずおか焼津信用金庫静岡相談プラザ

 インターンシップは国内で就職を希望する留学生と、外国人材を求める取引先企業をつなごうと企画した。ふじのくに地域・大学コンソーシアムと県国際交流協会が協力し、静岡、焼津両市の食品加工会社やIT企業など3社が県内の大学に通うベトナム、ブラジル、中国からの留学生を受け入れた。
 最終日は、留学生が訪問先企業で体験した海外販路拡大や海外系列会社との連絡調整などの業務内容を報告書にまとめた。「社員が楽しそうに働いているのが印象的だった」「将来、日本企業で働くイメージが持てた」などと感想も語り合った。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ