テーマ : 御前崎市

シニアスクールに24人「入学」 御前崎、12月まで全8回

 55歳以上の市民を対象にした御前崎市シニアスクールの「入学式」が30日、同市の白羽小で行われた。受講生24人が今後の活動や仲間同士の交流に期待を膨らませた。

「入学式」に臨む御前崎市シニアスクールの受講生=同市の白羽小
「入学式」に臨む御前崎市シニアスクールの受講生=同市の白羽小


 市教育委員会の主催で、活動は12月までの全8回。「理科」でこけ玉作りを体験したり、「美術」で絵を描いたりする。一部の活動には同校の児童も参加する。
 同日は入学式の後、同市の読み聞かせボランティア「ピノキオ」(判治純代代表)が、原爆が投下された広島と長崎を題材にした朗読劇を披露した。受講生は神妙な表情で聞き入り、77年前の出来事に思いをはせた。
 飯野清子さん(70)=同市白羽=は「人と接する機会を持ちたいと思って初めて参加した。活動を通じて多くの友人をつくりたい」と語った。
 市のシニアスクールは2014年度から毎年開講し、本年度は同校と浜岡中で行う。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む