テーマ : 御前崎市

幼保こども3園統合へ 御前崎市、2025年の開園目指す

 御前崎市は白羽幼稚園、白羽保育園、御前崎こども園の3園を一つのこども園に統合する。園児数の減少と園舎の老朽化が進んでいるため。新こども園の建設と管理運営は民間事業者に委託し、2025年の開園を目指す。

 園舎は築17~33年が経過している。3園の合計園児数は2017年の263人から22年4月には208人まで減り、今後も減少が見込まれている。新こども園の建設地は白羽幼稚園と、同園に隣接する旧御前崎学校給食センターを解体した跡地を活用する方針。9月から保護者と地元町内会への説明を始める。
 市は他の公立園についても再編と民営化を検討するとしている。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む