空き店舗でリノベ体験 デクシィ企画 親子ら自由に塗装 浜松

 オフィスデザイン設計のデクシィ(浜松市)は9月、同市中区板屋町の同社板屋店があるビルの地下1階に新しいコミュニティースペース「SOU」を開設する。それを前にこのほど、地域の家族連れを招いてリノベーション体験会を開き、約30人が塗装作業を楽しんだ。

壁の塗装を体験する参加者=浜松市中区板屋町
壁の塗装を体験する参加者=浜松市中区板屋町

 業種や会社の壁を越えた仲間作りができる交流の場を目指し、杉田策弘社長がビルオーナーの同意を得て、空き店舗の改装を進めている。体験会は中心市街地活性化の試みに多くの人に関わってもらおうと企画した。
 参加者は内壁に思い思いの絵を描いて遊んだ後、白の塗料で上塗りして仕上げた。子どもたちも職人が使う道具をうれしそうに扱いながら取り組んだ。
 趣味やビジネスの活動の場、貸し会議室などとして運営する。杉田社長は「何かを始めたい人、仲間を作りたい人を後押しする場にしたい」と話す。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ