若者の消費トラブル防止啓発 静岡県、学生募集

 静岡県は9月9日まで、18、19歳の消費トラブル防止の啓発活動に参加する学生を募集している。対象は県内の大学生か専門学校生で、定員15人程度。ウェブ上の応募フォームから申し込む。
 民法改正で4月から成人年齢が18歳に引き下げられたことを受け、啓発用の映像を制作し、交流サイト(SNS)や街頭キャンペーンを通じて発信する。9月22日に任命式を行った後、計3回のワークショップで作業し、12月中旬に映像のお披露目会を開く。1回3千円まで交通費を支給するほか、謝礼として5千円の商品券を贈る。
 問い合わせは県県民生活課<電054(221)2175>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ