テーマ : 福祉・介護

ゲームで脳を活性化 浜松市中区で認知症予防講座

 浜松市中区の富塚地区社会福祉協議会はこのほど、認知症予防講座を同区の富塚協働センターで開いた。高齢者ら約50人が脳を活性化させるゲームに取り組んだ。

認知症予防につながるゲームを楽しむ参加者=浜松市中区の富塚協働センター
認知症予防につながるゲームを楽しむ参加者=浜松市中区の富塚協働センター

 西区のデイサービスセンター「脳リフレッシュサロン志都呂」の介護福祉士や看護師が講師を務めた。
 参加者は4拍子のリズムに合わせて手や膝をたたきながら童謡「ふじの山」を歌ったり、6人一組で円形に座って動物名や都道府県名を順番に答える遊びを楽しんだりして、認知症予防に重要な達成感や喜びを体感した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む