敬老支援事業対象 10万6226人 浜松市、2022年度

 浜松市はこのほど、2022年度の敬老支援事業の概要を発表した。市が自治会などに交付する敬老会等開催費補助金の対象となる77歳以上は10万6226人(1日現在)。22年度に100歳以上になる人口は816人で過去最多を更新した。
 77歳以上の内訳は男性4万2791人、女性6万3435人。補助金は1人当たり2千円(記念品贈呈のみの場合は1500円)を交付する。対象は前年度から29人増えた。
 敬老会は敬老の日(9月19日)を中心に166カ所で開催を予定している。前年度より75カ所増えたが、コロナ禍前の19年度(418カ所)の水準には戻っていない。
 本年度中に88歳になる4883人には祝い金1万円、100歳に到達する291人には同3万円と額入り寿詞を贈る。17日現在の市内の最高齢者は1913(大正2)年生まれで、108歳の宮津きよみさん(西区)。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ