テーマ : 御前崎市

「静岡ショック」女子も再現へ ラグビー日本代表、20日にエコパで国際試合

 女子15人制ラグビーの国際試合で、20日にエコパスタジアム(袋井市)でアイルランド代表と対戦する日本代表が17日、静岡県入りした。宿泊地の御前崎市では歓迎セレモニーが行われ、2019年の男子ワールドカップ(W杯)で日本代表がアイルランド代表を破った“静岡ショック”の再現を誓った。

歓迎セレモニーで写真に納まる女子15人制ラグビー日本代表の選手ら=御前崎市
歓迎セレモニーで写真に納まる女子15人制ラグビー日本代表の選手ら=御前崎市

 柳沢重夫市長と静岡カントリー浜岡コース&ホテル(同市)の松本徹支配人が歓迎の言葉を述べ、メロンなど特産品をチームに贈呈した。チームは感謝の印としてサイン入りジャージーを寄贈した。
 南早紀主将(26)は「一丸となってアイルランド代表を撃破し、(10月に開幕する女子の)W杯に弾みを付けたい」と意気込みを語った。
 世界ランキングはアイルランドが7位、日本は13位。過去の対戦成績は日本の5戦全敗で、エコパでの初勝利を期する。
 (御前崎支局・木村祐太)

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む