児童が一日図書館員 貸し出し業務体験も 長泉町

 長泉町は11日、小学5、6年生を対象にした一日図書館員体験を町民図書館で開いた。7人が参加し、貸し出しや書架に戻す作業をして、多岐にわたる司書の仕事を学んだ。

司書の指導を受けながらカウンターで本を確認する子どもたち=長泉町民図書館
司書の指導を受けながらカウンターで本を確認する子どもたち=長泉町民図書館

 生涯学習課が行う夏休み子ども体験講座の一環。図書館を身近に感じてもらおうと企画した。
 子どもたちは、司書から図書館の本が「日本十進分類法」と呼ばれるルールに従って置かれていることや、利用者からの質問や相談を受ける「レファレンス」について説明を受けた。カウンターに立ち、貸し出し業務にも挑戦。返却期限を伝え、本の向きなどに注意して利用者に手渡した。閉架書庫の見学や書架へ本を戻す作業も行った。
 図書館をよく利用する長泉小5年の井上優香さん(11)は「分類法の仕組みがおもしろかった。司書の仕事は思ったよりも多い」と話した。12日にも図書館員体験を行う。
 (東部総局・山本萌絵佳)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ