きらめく夏の色彩 静岡県東部【写真・動画特集】

狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市
狩野川花火大会で打ち上げられた花火。長時間露光でピントをずらしながら撮影すると、カラフルな“花弁”が浮かんだ=7月30日、沼津市

 夏本番を迎え、海水浴場や花火大会は多くの人でにぎわう。暑い時期ならではの自然の風景や行事が、静岡県東部でも多く見られる。
 強い日差しが差し込む海中を、コバルトブルーのソラスズメダイの群れが泳ぐ。白球を追う高校球児の頭上に、夏らしい白い雲が沸き立った。各所で“夏色”の豊かな表情を切り取った。

コバルトブルーの体をきらめかせるソラスズメダイ


photo03 伊豆・三津シーパラダイス(沼津市)によると、温帯に適した種で、夏の方が色は鮮やかになり数も多く見られるという=7月24日、同市井田
 

源兵衛川で生育するミシマバイカモ

  photo03 半水面で撮影すると、川は水草の緑で染まっていた=7月23日、三島市  

白い夏雲

  photo03 高校野球の試合で、球児たちの頭上に湧き立った=7月20日、沼津市のあしたか球場

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ