お金の大切さをお店ごっこで 静岡・SBSマイホームセンターで勉強会

 静岡市駿河区のSBSマイホームセンター静岡展示場で6日、親子対象の「お金の勉強会」(キッズマネースクールつつじ校主催)が開かれた。市内外から4~10歳の子どもと保護者ら約40人が参加し、お金の大切さへの理解を深めた。

「お店屋さんごっこ」などでお金の大切さを学んだ勉強会=静岡市駿河区のSBSマイホームセンター静岡展示場
「お店屋さんごっこ」などでお金の大切さを学んだ勉強会=静岡市駿河区のSBSマイホームセンター静岡展示場

 講師を務めた大成裕道さん(28)は小遣いを渡し始める時期について「子どもが『お金でモノを買う』ということを知った時」と保護者らに強調。子どもは八百屋やパン屋などの「お店屋さんごっこ」を通し、仕事をしてお金が得られることを体験した。
 竜南小2年の中村源君(7)は「売る物の値段を自分で決めた」とお店屋さんごっこを振り返り、母の成美さん(35)は「子どもが小さい時からお金に触れる機会をつくろうと思った」と参加した理由を話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞