明ケ島土製品が集合 磐田で展示会、古墳群で発掘1064点

 磐田市教委は28日まで、重要文化財「明ケ島古墳群出土土製品」を紹介する展示会「明ケ島土製品だヨ‼全員集合」を同市見付の中央図書館で開いている。同市明ケ島原の明ケ島古墳群で見つかった人や動物をかたどった1064点が並ぶ。

重要文化財「明ケ島古墳群出土土製品」が並ぶ展示会=磐田市見付の中央図書館
重要文化財「明ケ島古墳群出土土製品」が並ぶ展示会=磐田市見付の中央図書館

 土製品は1996年度~98年度の発掘調査で発見された。古墳時代、粘土を焼き上げて作られたという。出土量・種は、国内最大級。2014年度~21年度の保存修理を終え、公開に至った。
 約10センチの手のひらサイズの大きさが多く、太刀を持った武人の人形やとさかを表したニワトリなどの動物のほか、よろいや盾といった武具をかたどった土製品を紹介する。
 市担当者の森本司主事(28)は「土製品はよく見ると細部まで忠実に再現されている。先人たちが込めた思いを感じてもらいたい」と話した。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ