⚽鳥栖戦 攻守の切り替えがポイント【J1磐田 見どころ】

 J1磐田は7日、敵地で9位鳥栖と対戦する。前節湘南で今季初めて完封勝ちした16位磐田は今季初の連勝を果たし、残留争いから脱出を図りたい。
 伊藤監督は3-1で勝利した6月18日の対戦を念頭に、マンツーマン気味に守る鳥栖は速攻に弱い傾向があると指摘。「攻守の切り替えで負けない」とポイントを挙げる。
 次節は攻守の要となるFW大津とDFリカルドグラッサが累積警告での出場停止が明け戦列に戻るのが好材料。前節で途中出場したFWファビアンゴンザレス、DF松原の状態がさらに上向けば迫力が増し、相手にとって脅威になるはずだ。
 2試合連続の無失点を目指す最終ラインはGK梶川を中心に安定感が出てきた。DF森岡は鳥栖のFW岩崎をキーマンに挙げ「相手の攻撃を半減させるため、ボール支配率を上げたい」と意気込む。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ