追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

相藤さん(川根本町)ら大臣賞 県茶品評会 優秀産地、掛川市など

 第57回県茶品評会(JA静岡経済連、県茶業会議所主催)の審査結果が4日発表された。農林水産大臣賞(1等1席)は普通煎茶の部で相藤園の相藤裕次さん(川根本町)、深蒸し煎茶の部で農事組合法人東山茶業組合工場長の杉山敏広さん(掛川市)、碾茶(てんちゃ)の部で市之瀬の里の勝治義男さん(藤枝市)がそれぞれ獲得した。
 県知事賞(1等1席)には、つゆひかりの部で湯日第一茶農業協同組合代表理事組合長の古沢義晴さん(島田市)、被覆茶の部で農事組合法人東山茶業組合代表理事の杉山裕朗さん(掛川市)が選ばれた。
 品評会は2~4日、静岡市葵区の静岡茶市場で行われ、5部門に計323点の出品があった。内訳は普通煎茶99点、深蒸し煎茶93点、てん茶100点、つゆひかり19点、被覆茶12点。
 50点以上出品された部門で産地ごとに審査合計点数を競う優秀産地賞は、普通煎茶が川根本町、深蒸し煎茶が掛川市、てん茶が藤枝市に決まった。
 このほかの1等受賞者は次の通り。
 【普通煎茶】2席 相藤農園相藤直紀(川根本町)
 【深蒸し煎茶】2席 農事組合法人山東茶業組合代表理事伊藤智章(掛川市)▽3席 やまま満寿多園取締役常務三倉豊博(御前崎市)
 【碾茶】2席 小園碾茶組合宮崎研一郎(藤枝市)▽3席 小園碾茶組合組合長小林秀明(同)▽4席 小園碾茶組合小林博(同)▽5席 小園碾茶組合桑山寿美男(同)

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む