余剰食料品、市民から募る 浜松市役所に「フードボックス」

 浜松市は31日まで、経済的に困窮している家庭に食料品を配布する認定NPO法人「フードバンクふじのくに」(静岡市葵区)のフードドライブ事業に協力し、浜松市民から食料品を募る「フードボックス」を市役所に設置している。

設置したフードボックスを確認する浜松市職員=市役所
設置したフードボックスを確認する浜松市職員=市役所

 対象は11月以降の日付の賞味期限が明記され、常温保存が可能で未開封の商品。レトルト食品や缶詰、即席麺、菓子などが好まれるという。酒やみりん、生鮮食品、介護用食品、サプリメント、もち米、水、砂糖、塩などは受け付け不可。
 フードドライブは家庭や企業から余剰となっている食品を集め、配布する活動。浜松市内では市役所を含め31カ所にフードボックスがある。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ