追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

丸池製茶(御前崎)大臣賞 関東ブロック茶の共進会

 国内三大茶品評会の一つとされる「第49回関東ブロック茶の共進会」が27~29日、埼玉県で開かれ、御前崎市の丸池製茶(戸塚訓由社長)が「荒茶・深蒸し煎茶」の部で最優秀賞・農林水産大臣賞を受賞した。戸塚社長は「茶産地として御前崎を盛り上げるきっかけにしたい。環境に配慮しながら、良質な茶を作っていく」と今後の抱負を語った。
 品評会には静岡、埼玉、茨城、新潟の4県から荒茶・深蒸し煎茶の部に34点(うち本県24点)、荒茶・普通煎茶の部14点(同4点)、仕上茶・普通煎茶の部16点(同なし)が出品された。県勢は荒茶・深蒸し煎茶の部で金、銀、銅の上位を独占。他部門は埼玉県勢が上位に入賞した。
 このほかの本県の入賞者は次の通り。
 【荒茶・深蒸し煎茶の部】金賞 夢路松下園松下彰(掛川市)▽銀賞 山東茶業組合代表理事伊藤智章(同)マルスギ杉浦製茶代表杉浦崇仁(牧之原市)原田総合製茶代表取締役佐次本康行(掛川市)▽銅賞 丸池製茶戸塚敦士(御前崎市)まるまき代表取締役社長秋山治幸(牧之原市)カネジュウ農園代表取締役社長渡辺知泰(同)菅山もみもみ会会長赤堀久人(同)JA大井川青壮年部島田支部支部長宮村智久(島田市)山東茶業組合理事落合秀幸(掛川市)

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む