図書館員の仕事体験 島田の児童2人、保護フィルムや返却業務

 島田市内の図書館で28日、市内の小学生が参加する夏休み恒例の図書館員1日体験が始まった。図書館や本に親しみを持ち、利用者としてのマナーを理解してもらうのが狙い。

本に保護フィルムを貼る児童=島田市の島田図書館
本に保護フィルムを貼る児童=島田市の島田図書館

 島田図書館では初倉小6年の松浦絢那さん(11)、第四小5年の森川桜子さん(11)が参加。本に保護フィルムを貼る作業や本の貸し出し、返却業務などに取り組んだ。
 松浦さんは「利用者のことを考えて工夫している点が多かった」、森川さんは「予想以上に大変な仕事だった」とそれぞれ振り返った。
 体験事業は8月5日まで。島田、金谷、川根の3館で小学4~6年生14人が参加する。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ