長泉町 省エネ家電を購入補助へ 物価高、住民負担軽減

 長泉町は27日までに、光熱費をはじめ物価高など住民生活の負担軽減を図るため、省エネ性能に優れた家電への買い替えに対する購入費を補助する方針を固めた。同日の議会運営委員会で説明した。2022年度一般会計補正予算案に関連費用1千万円を追加し、8月2日の町議会臨時会に提出する。
 補助対象は町内の小売店で購入したエアコンと冷蔵庫で、1世帯につき各1台まで。町内の自宅に設置することが条件。省エネ性能を示す国の多段階評価が3・0以上(3つ星以上)が対象製品で、評価点に基づき一つの製品につき3万~5万円を補助する。例えば多段階評価が満点の「5つ星」の製品の場合、5万円の補助となる。65歳以上の高齢者の1人暮らしか高齢者のみの世帯には、補助ごとに1万円を追加する。
 住民から「環境政策に使ってほしい」と寄せられた寄付金1千万円を財源に充てる。町は節電や二酸化炭素(CO2)削減も考え、決めた。8月2日から来年3月10日まで補助希望を受け付ける。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ