追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

風船を夜空に 久々の夏まつり満喫 御前崎・佐倉

 御前崎市の佐倉地区センターでこのほど、「ふれあい夏まつり」(同地区町内会など実行委主催)が3年ぶりに開かれ、地元住民が久しぶりの祭り気分に浸った。

風船を夜空に浮かべる来場者=御前崎市の佐倉地区センター
風船を夜空に浮かべる来場者=御前崎市の佐倉地区センター

 新型コロナウイルス禍のため飲食の販売を中止したが、多くの家族連れが訪れて輪投げやビンゴ大会を楽しんだ。ステージ発表では地元の愛好家グループが舞踊やバンド演奏を披露した。最後は来場者が感染症の早期収束などの願いを込め、LED電球の入った風船を夜空に浮かべた。
 水野重三実行委員長(70)は「直前まで実施するかどうか迷った」と話し、「行事を通じて顔が見える関係をつくることは非常時に役立つ。コロナ禍であっても地域のつながりを大切にしていきたい」と話した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む