クレステック 予想上方修正 22年6月期

 クレステックは22日、2022年6月期の通期連結業績予想を上方修正した。半導体不足や原材料高などの影響が出たものの、円安に伴う為替差益が収益を押し上げた。
 売上高は21年8月公表の期初予想比3・7%増の185億円、経常利益は32・1%増の12億6千万円、純利益は10・5%増の6億5千万円となる見込み。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ