複業人材活用へセミナー 沼津信金が地元企業対象に

 沼津信用金庫はこのほど、地元企業を対象にした複業人材活用セミナーをオンラインで開いた。県東部の経営者ら約40人が視聴し、複数の仕事を持つ複業人材の活用法について理解を深めた。

オンラインで開催した、複業人材の活用に関するセミナー=沼津市上土町の沼津トラストビル
オンラインで開催した、複業人材の活用に関するセミナー=沼津市上土町の沼津トラストビル

 同信金と複業人材の活用推進に関する連携協定を4月に締結した一般社団法人「Work Design Lab」(東京都)の石川貴志代表理事が講師を務めた。同法人には首都圏を中心に企業勤務者ら約170人の複業人材が所属し、全国で活動している。
 石川代表理事は地域の金融機関や自治体などと連携し、企業のニーズに見合った人材チームを形成すると紹介。都市部の多様な人材が、経営の課題解決に取り組む支援モデルを説明した。事前の課題整理は不要とし、「企業に応じて構成した人材チームと話し合いを重ね、真の課題解決を目指してほしい」と呼び掛けた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ