ママの仕事復帰支援 長泉町がセミナー初開催

 長泉町はこのほど、仕事復帰を考えている母親を対象にしたセミナー「ママのためのおしごと復帰講座」を同町のパルながいずみで初開催した。町内在住で1歳前後の子の母親6人が、育児とキャリアの両立などに関する疑問や不安を語り合った。

育児と仕事の両立のこつを伝える鈴木さん(右)=長泉町のパルながいずみ
育児と仕事の両立のこつを伝える鈴木さん(右)=長泉町のパルながいずみ

 「ビズホープ」(三島市)が企画協力し、三島市の母親でつくる団体「ママとね」メンバーで育休後アドバイザーの鈴木陽子さん(沼津市)が講師を務めた。メーカーでフルタイム勤務する傍ら、3人の子育て中という鈴木さんは、「保育園の送迎体制は家族と交渉する」「家事育児の分担は表で可視化する」など両立のこつを紹介。「完璧でなくて大丈夫。一人で抱え込まず『こうあるべき』を手放そう」と呼び掛けた。
 参加者は時短勤務とキャリアの両立、夫の育児協力に関する不安や不満、賃金や労働時間の夫婦間格差などへの疑問を打ち明け合った。町こども未来課の担当者は「子どもだけでなく、働く母親の交流や情報共有の場を充実させる施策にも力を入れたい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ