追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

釣り場ガイド 東部/中部/西部

東部

 熱海 13日はイシダイやクロダイ、シロギスなど。14日はマゴチやマダイ、ショゴ(カンパチの幼魚)、キュウセンなど。15日はクロダイやシマアジ。16日はムツやシマアジ、カマス、アジなど。17日はシイラやウルメイワシ、スズメダイなど。タカベとネンブツダイは連日揚がっている。
 ▽熱海市和田浜南町 熱海港海釣り施設・電0557(85)8600 

 伊東 早朝はサビキ釣りで小アジや小ムツ、タカベも釣れる。群れによってはシマアジや10センチ前後のアジも揚がった。夜が明けてしまうと食いが落ちるので、投げ釣りへ切り替えると良い。夕方暗くなると、ひれのとげに毒があるゴンズイが大量発生するので要注意。
 ▽伊東市静海町 稲七つり具店・電0557(37)0177 
 

中部

 由比漁港 18日の富士川沖―由比漁港周辺の船釣りは12~21センチのシロギスが5~33匹揚がった。
 ▽由比漁港 海桜丸・電090(1560)0465 

 清水・カセ 13日のクロダイ釣果は23~40センチが合計21匹。14日は20~49センチが合計42匹。16日は22~47センチが合計55匹。
 ▽静岡市清水区松井町 原金つり船・電054(352)3065 

 静岡 16日の清水周辺はルアー釣りで指2~3本幅のタチウオが30匹。16、17日の静岡の周辺海岸ではルアー釣りで25~35センチのカマスが2~5匹、30センチ前後のワカナゴ(ブリの幼魚)が1~3匹。ワームでは50センチのマゴチが1匹。
 ▽静岡市駿河区 イシグロ中吉田店・電054(267)1496 

 大井川港 16日の吉永や水門前の海岸では投げ釣りで15~23センチのシロギスが5~15匹。17日の中瀬海岸も投げ釣りで15~25センチのイシモチが3~7匹。16、17日の港内ではサビキ釣りで5~8センチのアジが20~40匹、10~15センチのサバが10~20匹、10~12センチのコハダが10~20匹。投げサビキで15~25センチのカマスが15~20匹、餌はキビナゴ。
 ▽大井川港 村松釣具店・電054(622)2119 
 

西部

 御前崎 16日の御前崎沖船釣りは25~33センチのイサキが15~25匹。38~45センチのサバが5~10匹。40~55センチのマダイが0~2匹。30~36センチのメジナが0~1匹。17日は金洲で45~53センチのカツオが2~24匹。17、18日の港内ではサビキ釣りで小アジが10~50匹以上、小サバが5~20匹、20センチのカマスが1~5匹、6~8センチのイワシが10~20匹以上。ルアー釣りやアジの泳がせ釣りで20~25センチのカンパチやワカナゴ(ブリの幼魚)が0~5匹以上。フカセ釣りで23~41センチのクロダイが0~5匹。他にマダイやメジナ、コハダ、カサゴ、アオリイカが揚がった。
 ▽御前崎市白羽 つり道場・電0548(63)6776 

 福田・船 17日の天竜沖船釣りは86~118センチのタチウオが5~18匹。仕掛けは吹き流し2本針でハリスは8号、針はタチ針。餌はサンマの切り身。
 ▽福田漁港 超栄丸・電090(3554)3990 

 浜名湖・遠州灘 13日の湖内では40センチ前後のヒラメが2匹。遠州灘沖船釣りは指3~6本幅のタチウオが29匹。磐田市福田周辺ではアジングで10センチのアジが14匹。
 ▽浜松市中区 イシグロ高林店・電053(473)1496 

 遠州灘 18日の浜名湖沖船釣りは30~40センチのオニカサゴが0~3匹。仕掛けはてんびん吹き流し。他に小型のアラやウッカリカサゴ、ユメカサゴ、キアマダイなどが揚がった。
 ▽湖西市新居町 わし丸・電090(7694)7195

 釣り場の状況、釣果は天候、潮で変化します。詳細は釣具店などに問い合わせてください。釣り場の規則を守り、救命胴衣も着用しましょう。新型コロナウイルス感染防止のため、「3密」とならないようにし、体調管理を徹底しましょう。
 

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む