テーマ : 御前崎市

児童の手摘み茶 ティーバッグに 御前崎・浜岡北小

 御前崎市立浜岡北小(同市下朝比奈)の3年生が手摘みした茶葉を材料にしたティーバッグが19日、児童に寄贈された。

増田社長(右)からティーバッグを受け取る児童=御前崎市下朝比奈の浜岡北小
増田社長(右)からティーバッグを受け取る児童=御前崎市下朝比奈の浜岡北小

 加工したのは同市上朝比奈の製茶業「やまま満寿多園」(増田剛巳社長)。児童が6月上旬に同社の茶園で摘んだ分に一定量を加え、10グラムのティーバッグ千個に製茶した。増田社長が教室に持参し、「いっぱい飲んでください」と声を掛けた。
 児童は感謝の気持ちを書いたメッセージカードを増田社長に手渡し、「いつも機械で摘んでいるか」「茶の種類は一緒なのに、入れ方で味が違うのはなぜ」などと盛んに質問した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む