新菓子「伊匠魂」販売 伊東商高フロンティア部、和風クッキー開発

 伊東商高フロンティア部の生徒が伊東市の氏原製菓と共同し、新商品の菓子「伊匠魂(いしょうだましい)」を開発した。メンバー7人が18日、同市富戸の伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとで30個を限定販売し、完売した。

新商品を販売する伊東商高の生徒ら=伊東市の伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと
新商品を販売する伊東商高の生徒ら=伊東市の伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと

 新商品は和風のクッキー8枚に、卒業した先輩が過去の商品で使ったヤマモモとニューサマーオレンジ、伊豆で栽培されるブルーベリーと桜葉の計4種類のあんを個包装で付けた。
 同校は統合のため来年度から新高校となる。新商品は「繋(つな)ぐ」をテーマに据えた。先輩が進めてきた、地域課題解決のための取り組みの集大成と位置付ける。同校で引き継がれる「伊商魂」と菓子の「匠(たくみ)」を組み合わせたネーミングにした。
 昨年度、商業高校フードグランプリ(伊藤忠食品主催)で大賞に輝いたニューサマーオレンジのラングドシャに続き、2年連続での最高賞を狙う。
 インターネットや市内の土産物店などで販売する。税込み1500円。部長の伊藤優希さん(17)=3年=は「観光客に買ってもらい、地域活性化につなげられたら」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ