テーマ : 御前崎市

サーフィン池田選手(浜岡中3年)知事に世界3位報告

 御前崎市立浜岡中3年のプロサーファー池田美来選手(14)がこのほど、県庁に川勝平太知事を訪ね、世界ジュニア選手権(エルサルバドル)女子16歳以下の部での3位入賞を報告した。「来年はリベンジして金メダルを取りたい」と誓った。

世界ジュニア選手権女子16歳以下の部での3位入賞を川勝平太知事(左)に報告した池田美来選手(中央)=県庁
世界ジュニア選手権女子16歳以下の部での3位入賞を川勝平太知事(左)に報告した池田美来選手(中央)=県庁

 日本人で唯一残った決勝は4人で争った。重圧もあり、ベストが出せず「実力を発揮できたら優勝も狙えた」と悔しさを口にした。
 川勝知事は「3位で終わらず、ファイトに燃えていて気持ち良い」と評価し、雪辱を期待した。
 2019年に史上最年少の11歳8カ月でプロ資格を獲得したホープの夢は、五輪金メダルとワールドチャンピオン。サーフィンが初採用された東京五輪で日本人でも世界に通用すると感じ、「まずはあの舞台に立てるように頑張りたい」とパリ五輪出場に意欲を示した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む