富士山「トレステ」開業 御殿場口に交流拠点 気象や登山情報発信

 御殿場市の御殿場口新5合目では、交流拠点「マウントフジトレイルステーション(通称・トレステ)」がオープンした。開山期間中の日中、荒天時を除いてスタッフが常駐し、来訪者を迎える。スタッフの山口拓哉さん(40)は、久々の富士登山で正しい準備や装備を忘れている人が多いとみて、安全啓発に力を入れるという。

富士登山の安全啓発などを担う「マウントフジトレイルステーション」=御殿場市の富士山御殿場口新5合目
富士登山の安全啓発などを担う「マウントフジトレイルステーション」=御殿場市の富士山御殿場口新5合目

 若手事業者らでつくる「富士山ツーリズム御殿場実行委員会」が運営する。1日3回、ツイッターで新5合目の天気と気温を発信する。必要に応じて山頂の気象情報も伝える。登山に必要な装備品を展示している。
 ベンチ、手洗い場、御来光や箱根外輪山を望む展望台、自転車のメンテナンスができるサイクルステーションを設けた。市内の観光情報発信も担い、教育活動の拠点にもなる。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ