富士スピードウェイホテル 10月7日開業 小山町

 トヨタ自動車グループのトヨタ不動産(名古屋市)は6日、小山町の富士スピードウェイ(FSW)隣接地に建設中の富士スピードウェイホテルを10月7日に開業すると発表した。

富士スピードウェイホテルのイメージ図(同ホテル提供)
富士スピードウェイホテルのイメージ図(同ホテル提供)

 トヨタグループが開発するモータースポーツの体験型複合施設「富士モータースポーツフォレスト」の一翼を担う施設で、客室からサーキットや富士山を一望できるのが売り。吉川源太総支配人は記者会見で、レースの音や疾走感と富士山の静寂が融合する「唯一無二の場所」と語った。
 日本初導入のハイアットのブランド「アンバウンドコレクション」のホテル。地上9階、地下1階建てで、別棟のヴィラを含め120室。「富士モータースポーツミュージアム」を併設する。レストランや温泉、屋内プール、ジムも備える。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ