市民救助想定し、ロープ技術確認 静岡市葵区で研修会

 静岡市葵区の一般社団法人「日本ロープアクセス工法研究会」は2日、ロープアクセスの技術研修会を同区で実施した。

橋を点検する際のロープの使い方などを確認した実地講習=静岡市葵区の安西橋
橋を点検する際のロープの使い方などを確認した実地講習=静岡市葵区の安西橋

 ロープアクセスは、ロープを活用して難所や高所などに移動する技術。足場をつくるコストがかからない利点がある。
 技術研修会は、建設や橋の点検などを手掛ける同区の「アースシフト」の社員ら約50人が出席。今回はロープアクセスを人命救助に生かそうと、官民連携を図る試みとして市消防職員も初参加した。
 同区の安西橋で実施した実地講習では、橋を点検する時や、川に流されて橋脚にしがみつく市民を救助する場合などさまざまなケースを想定し、ロープの使用方法を確認した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ