テーマ : 御前崎市

玉木氏 御前崎で再稼働推進訴え 国民推薦候補応援

 国民民主党の玉木雄一郎代表は1日、参院選静岡選挙区に立候補している党推薦候補の応援のため、御前崎市で街頭演説した。国のエネルギー政策について「電力の安定供給に責任を持つことが責務。節電より発電だ」と述べ、安全基準を満たした原発の再稼働を進めるべきだと訴えた。
 全国で同日に節電期間が始まったことに触れ、「電力の逼迫(ひっぱく)は冬にもっと深刻になる。原発を動かす準備を今からするべきだ」と述べた。
 物価高対策として、再生エネルギー普及目的で電気料金に上乗せされている「賦課金」を停止し、家庭用の料金を約1割安くする政策の実現も訴えた。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む