空き店舗活用「チャレンジBASE」 掛川市中町にオープン

 商店街の空き店舗を活用した「チャレンジBASEなかまち」が1日、掛川市中町にオープンした。起業や出店を目指す3店舗が営業を始めた。フリースペースは無料開放している。

3店舗が営業を始めたチェレンジBASEなかまち=掛川市中町
3店舗が営業を始めたチェレンジBASEなかまち=掛川市中町

 アロマを製造販売する「神さまアロマ」、キャリア相談などに応じる「はぴきゃりクリエイト」、カレー・コーヒー店「NONcocoCurry(ノンココカレー)」が入居した。12月末まで営業する。66平方メートルの店内には各店の区画と20席あるフリースペースを配置した。
 市が空き店舗を一時的に借り上げて改修し、出店意欲のある人に月額1万円で貸し出す「街なか空き店舗活用事業」。中心市街地のにぎわい創出や、入居者が将来的に別の空き店舗で開業することで空き店舗の減少を目指す。

 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ