21年度決算を承認 JAグループ総会

 JA静岡中央会やJA静岡経済連など各連合会は30日、総会を静岡市駿河区で開き、2021年度決算と事業報告を承認した。

各地のJA代表者らが集まった総会=30日午前、静岡市駿河区
各地のJA代表者らが集まった総会=30日午前、静岡市駿河区

 20年度からの3カ年計画の中間年度だった点を踏まえ、JAグループが進める「自己改革」に向けた農政や経営支援などの取組状況を確認した。
 県信連の21年度決算は、経常利益が前年度比28・4%増の72億2100万円、当期剰余金は41・7%増の59億5400万円だった。
 経済連の事業取扱高は計画比1%高の1479億円。茶の生産量が前年を上回り、青島みかんも単価が安定した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ