浜松市が経済対策キャンペーン 8月、電子決済20%相当ポイント付与

 浜松市は30日、経済活性化のため8月に実施する15億円規模のポイントバックキャンペーン概要を発表した。専用ポスターを掲示した市内対象店舗で電子決済サービスを使って買い物をすると、支払額の20%相当、1回最大千円分のポイントが自動的に付与される。

浜松市役所
浜松市役所

 auPAY、楽天Edy、楽天ペイ、d払い、PayPayの各決済サービスが対象。期間は8月1~31日で予算上限に達し次第、終了する。ポイント付与は期間を通じて1人5千円分まで。物販のほか飲食、サービスなど幅広い店舗がキャンペーンに参加する予定だが、公共料金や医療費などの支払いは対象外。財源に国の交付金を活用する。市のポイント還元キャンペーンは5回目。今回は物価高騰を考慮して過去最大の予算額を確保し、これまで以上に多くの市民の支援につながる仕組みとした。市ホームページで近く詳細を掲載する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ