テーマ : 御前崎市

6議案可決し閉会 御前崎市議会

 御前崎市議会6月定例会は29日、最終本会議を開き、同日上程した本年度一般会計補正予算案など6議案を原案通り可決して閉会した。
 補正予算は商品券の発行事業費8500万円を盛り込んだ。新型コロナウイルス禍や物価高騰の影響を受ける地域経済の活性化が目的で、プレミアム率を50%として千円券の12枚セットを8千円で販売する。
 市の商品券発行は3年連続で、2020年はプレミアム率50%、21年は100%だった。市は財源となる国の交付金額を考慮し、市の支出を最小限に抑えた上で50%に設定したと説明した。
 小学生向けにタブレット端末290台と端末の保管庫16台を購入する2千万円の契約も可決した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む