テーマ : 御前崎市

地域活性化へ商品券 御前崎市、7月販売 プレミアム率50%

 御前崎市は新型コロナウイルス禍や物価高騰の影響を受ける地域経済の活性化を目的に、市内の飲食店などで使える商品券を発行する。事業費8500万円を追加した本年度一般会計補正予算案を、29日の市議会6月定例会最終本会議に提出する。
 27日開かれた市議会議会運営委員会で報告した。プレミアム率は50%とし、千円券の12枚セットを8千円で販売する。7月中旬に市内全世帯に引換券を発送し、下旬に販売を開始する予定。購入は1世帯2セットを上限とし、有効期間は8月1日から12月31日とする。事業費の財源は国費が8158万1千円、市の財政調整基金繰入金が341万9千円。
 市の商品券発行は3年連続。2020年はプレミアム率50%、21年は100%の商品券を発行した。
 

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む